家づくりはじめの 一歩なら

【レビュー】室内てつぼう(子ども用)

新型コロナでお家時間の増える今、子どもを家でどう遊ばせるか、
お悩みのパパ・ママも多いのではないでしょうか?

我が家では、室内に鉄棒を置いています!
床置きするだけなので、設置は簡単です。
体全体を鍛えられて、運動効果が高いと言われる鉄棒。
この室内鉄棒のおかげもあってか、娘は6歳にして空中逆上がりを軽々と決めていました!

我が家で購入した室内鉄棒の
【長所】【短所】をまとめましたので、ご覧になってみてください。
全く同じ製品でなくても、室内鉄棒一般に参考になる部分もあると思います。

目次

高さ4段階 キッズ用鉄棒

購入したのは、【DX室内鉄棒 子供用】という製品です。
楽天市場で購入しました。

¥14,999 (2024/07/14 13:29時点 | 楽天市場調べ)

長所

  1. 1.いつでも遊べる!練習できる!
  2. 2.遊びの幅が広がる!
  3. 3.かなり丈夫です
  4. 4.折りたたみがスムーズ

1.いつでも遊べる!練習できる!

やはり、いつでもパッと練習できるのは利点です。
夜でも雨の日でも練習できます。
棒の上に腰掛けたり、ぶら下がっているだけでも、いい運動になりますしね。
うちでは、ごはんの前後など、ちょっとした空き時間に使っています。

6歳の娘は、この鉄棒で、逆上がりを練習して、
今では3連続、空中逆上がりを決めています!すごい!

2.遊びの幅が広がる!

うちでは純粋に鉄棒として使うだけでなく、
鉄棒の脚部を枠として、ここに秘密基地を作ったりして遊んでいます(笑)
バーの部分に、おもちゃを吊り下げたり、上からダンボールをかぶせて屋根にしたりと
こどもの発想力には驚かされます。

こんな使い方もしています。

番外編として、
うちでは子ども達に選択物干しを手伝ってもらう時、鉄棒が活躍しています(笑)
角ハンガーを鉄棒にかけて、子ども達の物干しスペースに使うんです。

大人用の物干しは背が高くて、子どもは手が届かないんですよね。
そこで、この鉄棒のバーを使ってみたら、なんと丁度いい高さ!(笑)
変な使い方ですが、非常に便利に使わせてもらっています(笑)

バーの内幅が92cmですので、それに収まる角ハンガーならかけられます(笑)

3.かなり丈夫です

こちらの鉄棒、
2020年5月に購入して、9ヶ月程使用しています。
うちでは、子2人が同時に登ったりと、かなり激しく遊びますが、^_^;
今のところ壊れる気配はありません。
安定もしっかりしています。

SGマークを取得しているだけあり、耐久性は高いですね。

※SGマーク…(SGはsafe goodsの略)
一般財団法人製品安全協会が定める、製品の安全性に関する基準に合格した生活用品につけられるマーク。

4.折りたたみがスムーズ

折りたたみ中。ブルーの部分を真ん中に寄せていきます。
完全に折りたたんだ状態

筋交いをたたみ、脚部を中央へ寄せることで、一人でも簡単に折りたためます。
折りたたむと、写真のようにかなりスリムになります。
重さ約8.5kgなので、女性ひとりでも持ち運べる重さです。

ぱちキス

わたしも一人で持ち運べます


短所

短所、というには当たり前の項目も含んでいますが、
使ってみての検討すべきポイントはこちらになります。

  • 1,設置には広さが必要
  • 2.フロアマットを推奨
  • 3.大人の使用には向かない

1,設置には広さが必要

ベースを広げると、幅98×奥行147cmになります。
子供が勢いをつけて回ることを考えると、少なくともシングルベッド一台分くらいの
設置スペースが必要になります。

2.フロアマットを推奨

脚部にはゴムの滑り止めがついているのですが、
そのままフローリングに置くとゴムの跡が床についてしまいそうなので、
フロアマットを購入しました。

¥7,980 (2024/07/13 14:53時点 | 楽天市場調べ)

こちらのマット、厚みがありクッション性が高く、それでいてボロボロ崩れたりもしません。
このマットを敷くまでは、子ども用のクッションタイルカーペットを
並べて敷いていたのですが、回転の動きで、どうしてもカーペットがずれてしまっていました。

このマットを敷いてからは、断然安定するようになりました。
マットも鉄棒も、ピッタリとしてずれることがありません。
これで床が傷つく心配もありません。
さらに着地時には、子供の足への負担を軽減してくれます。

3.大人の使用には向かない

ニャッキ

家に鉄棒があると、つい親も試してみたくなるな…

ぱちキス

この鉄棒はこども用だよ~

わたしなんかは、鉄棒があると、つい試しに回ってみたくなりますが…
残念ながらこの製品は、大人の体重に耐えられるようには出来ていません。

耐荷重は約40kgです。ご注意くださいませ。

室内アスレチック ブランコやトランポリン

我が家では、他にも室内にブランコ、トランポリン、ジャングルジムを置いています。
さながら室内アスレチックで、トランポリンから鉄棒へ飛び移ったりして遊んでいます。

よろしければこちらも参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次